1. ホーム
  2. その他のがん・むくみ
  3. がん以外のむくみ

その他のがん・むくみ

がん以外の浮腫

リンパ浮腫の原因はがん以外の場合もあります。気がつかず一生を過ごす方もいるかもしれませんが、知っていれば適切な対応が出来ます。

(原発性:先天性の要因によるリンパ浮腫)

○病因:リンパ管の過形成・形成不全が原因

○病態:先発性リンパ浮腫 出生から3歳ごろまでに発症

       早発性リンパ浮腫 その後35歳ごろまでに発症 

       遅発性リンパ浮腫 35歳以降で発症

 

 末梢側よりむくみ始める例が二次性より多くみられる


●その他にもリンパや静脈の流れが悪くなって余分な水分が溜まることが直接的な原因と考えられます。
 
 1.第二の心臓と言われる“ふくらはぎ”の筋力の低下。
 2.デスクワークなどで長時間イスに座っていることによる、リンパや血管の圧迫。
 3.老廃物など含んだ血液を戻すための静脈弁の機能の低下。
 4.長時間の立ち仕事などによる、腰や足への負荷のかかり過ぎ。
 5.姿勢の悪さなどが原因となる骨盤や関節の歪み。
 6.体液の濃度が濃くなっていることによる、いわゆるドロドロ血液。

 などが、むくみを引き起こす要因として挙げられます。
 その他にも、基礎代謝能力の低下や、冷房などにより汗をかかなくなる、体を冷やしすぎるなども、
 むくみの原因とも言われており、湿度が高い日本の環境も、体内の水分が排出され難い原因と
 なっていると言われています。また、ナトリウムとカリウムのバランスが崩れると、水分を余計に
 蓄積しようとする働きが起こり、塩分の取り過ぎ、またカリウム、マグネシウムなどミネラル不足も
 むくみの原因になることもあります。  起床後、1~2時間ほどで消えるむくみはほとんど心配いら
 ないでしょう。

 人間のからだは、体重の約60%が水分でできています。
 働き者の水分は、血液中や細胞内に含まれていて、毛細血管から組織の隙間にしみ出して栄養分
 などを運び、また血管にもどっていきます。

 ところが、何らかの原因で水分が毛細血管外に過剰にたまってしまうことがあります。この状態が
 いわゆる“むくみ”なのです。

●むくみの調べ方

 向う脛を指で20秒くらい押してみてへこんだまま戻らないようならむくんでいます。

●むくみの原因

 ・塩分の取り過ぎ
 ・過剰なストレス、睡眠不足
 ・立ちっぱなし・座りっぱなし

ページのトップへ戻る