1. ホーム
  2. 婦人科がん治療の方へ
  3. 包帯の巻き方

婦人科がん治療(治療前・治療中・治療後)の方へ

包帯の巻き方

こちらでは弾性包帯の巻き方を紹介しておりますが、治療内容の紹介になります。
バンテージ:弾性包帯の強さはとても微妙なものです。間違った施術、既往症によっては事故の原因にもなります。
必ず、医療リンパドレナージ゙認定セラピストの指導の元に行って下さい。
これを見て行うことは大変”危険”であることを十分ご承知おきください。 


1.

2.

3.

4.

5.

6.

7.

8.

9.

10.

11.

12.

13.

14.

15.

16.

17.

18.
ページのトップへ戻る